ネパール現地旅行会社 ヒマラヤンスマイル トレッキング・現地ツアーなど旅行手配をお手伝いします
                            ホーム 会社案内 サイトマップ 問い合わせ
 English Click HERE 

ご利用案内
ご利用の前に
ご予約までの流れとお支払い方法
 ネパールの楽しみ方
ヒマラヤトレッキング
世界遺産
観光
ヒマラヤ遊覧飛行
ジャングルサファリ
航空券・ホテル手配
国内線航空券
ホテル
 ネパール基本情報
ネパール概要
ビザ
カトマンズ空港
季節・気温
持ち物・服装
両替・為替レート
注意すること
リンク
カトマンズ発着ツアー
チベット、ブータン、インドへのツアーを手配致します。
お問い合わせ

お客様の声

ネパールみやげ手配サービス




Himalayan Smile Treks&Adventures

ヒマラヤンスマイル
政府登録番号57457/065/066

Phone:977-1-4700386、
       4700446、2291858
Fax : 977-1-4701336

address:
GPOBoxNo.13216
Kathmandu, NEPAL


--------------
(C)Copyright Himalayan Smile
All rights reserved.

ホーム > ジャングルサファリ


ネパールには、国立公園が9つ、野生動物保護区が3つ、自然保護地域が3つ、狩猟指定区が1つあります。
エベレストのあるサガルマータ国立公園やアンナプルナのあるアンナプルナ自然保護区などの山岳地域のほか、南部の平原には野生動物の多い国立公園や野生動物保護区があります。

 ロイヤル・チトワン国立公園(世界自然遺産)
 ネパールの南部、亜熱帯ジャングルの広がるタライ地方。ヒマラヤとは対照的に、地平線に沈みゆく夕日を眺めることができます。2泊3日のパッケージが一般的。時間のある方は、観光やトレッキングに組み合わせるとより一層ネパール滞在を楽しめるでしょう。

 チトワン国立公園の平均気温
   
チトワンは海抜60mほど。カトマンズ(1400m)やポカラ(900m)に比べてかなり暑いです。雨季には湿度も高くなり、冷房設備のない宿では蚊に悩まされることになるでしょう。冬は温暖ですが、朝晩は朝霧が出るほど冷え込みます。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温  24  26  33  35  35  35  33  33  32  31  29  24
最低気温   7   8  12  18  20  23  24  24  22  18  12   8

国立公園内 タイガー・トップス・ジャングル・ロッジ 2泊3日 お一人様$600
チトワン・ジャングル・ロッジ 2泊3日 お一人様$270
マチャン・ワイルドライフ・リゾート 2泊3日 お一人様$260
国立公園外 ライノ・レジデンシー・リゾート 2泊3日 お一人様$150

 ※いずれも、宿泊、食事、アクティビティがセットになっています。
   カトマンズからの移動費用や空港とホテル間の送迎などは含まれていません。


写真で見るチトワン国立公園のアクティビティ(2泊3日プログラムの例)


 
ヒマラヤとはまったく異なるタライ地方。
最寄空港はバラトプル。カトマンズから所要30分。
陸路なら6時間くらい
(道路状況によって変わります)
トレッキングだけでは知ることのできない、ネパールの別の顔が見えてきます。

 
タルー民族の家。
土壁で窓がほとんど見られません。

 
タルー民族の村を、馬車ならぬ牛車で散策。
時間の流れ方が、とてもゆるやか。

  
チトワン国立公園名物、象サファリ。
象の背で揺られながらジャングルへお散歩に出かけます。野生動物に出会えるのは午前中のほうが確立が高いので、一般的には朝のプログラムとなります。

 
象の乗り方。
滑り台のような、専用の台から乗り移ります。
4名一組。滑り落ちないように、角の棒を足ではさむように座ります。ジャングルサファリでは野生動物を探して道なき道を行くこともあり、木の枝にあたったりすることもあります。長袖長ズボンを着用しましょう。

 
細長いカヌーに乗っての川下り。
深い川ではないものの、水面が近くてヒヤヒヤ。

 
川べりにはお昼寝中のワニさんが。。。

 
象の飼育センター。赤ちゃん象がかわいらしい。
夜は、タルー民族のスティックダンスを鑑賞。

                                                   ▲ページTOPへ

 ロイヤル・バルディア国立公園
 チトワン国立公園に比べて、訪れる旅行者の少ないバルディア国立公園。カトマンズの西400kmに位置しています。チトワン国立公園より静かで、より野生の自然を満喫できるでしょう。園内では、ロイヤル・ベンガルタイガー、サンバー(三叉の角を持つオオシカ)、ラングール(オナガザルの一種)などの30種類以上の哺乳動物のほか、250種を越える鳥類、川にはヌマワニや淡水イルカも生息しているといわれています。チトワン国立公園同様に、象乗りサファリなどが楽しめます。

・ベストシーズンは10月から4月。
・入域料は500ルピー。(10歳未満の子供は不要)
・野生の象の小さな群れが見られることもある。
・野鳥のパラダイス。その数350種以上。


 ロイヤル・スクラファンタ野生動物保護区
 ロイヤル・スクラファンタ野生動物保護区は、ネパールの最南西端に位置する、川の氾濫原からなっています。この保護区には、トラ、ヒョウ、サイ、インドヌマシカなどのほか、ヌマワニ、カワウソやたくさんの鳥類が生息しています。

・面積305平方キロメートル
・主に沙羅双樹(サラの木)の森林。
・バラシンガジカ、アクシスジカ、ヒョウ、トラなどのほか、オオトカゲやインドニシキヘビなどの爬虫類も生息。


 コシ・タプ野生動物保護区
 コシ・タプ野生動物保護区は、ガンジス川最大の支流の一つであるサプタコシ流域の氾濫原からなっています。この保護区には、野生水牛のアルナやニルガイ(大形レイヨウ)、淡水イルカ、400種類を越える水鳥が生息しています。雨季には河川の増水などで国立公園の一部や道路が水面に沈んでしまうこともあり、一時期閉鎖していたこともあります。アクセスが容易ではないため、訪れる旅行者は滅多にいないといわれます。現地の情報をできるだけ事前に入手して出かけましょう。

・面積175平方キロメートル
・毎年、モンスーンの時期に洪水で水没する。
・堰は渡り鳥の貴重な中継点となっている。


 お問い合わせ・お申し込み
  チトワン国立公園などは、一般的に宿泊・食事・アクティビティ(プログラム)がパッケージとなっております。お薦めは2泊3日でもっともポピュラーですが、時間のない方は1泊2日も可能です。
  カトマンズからは「飛行機」「専用車」「バス」などから選べます。宿泊は国立公園内、国立公園外のどちらでもご希望にあわせて手配できます。
  パッケージに含まれるガイドは英語ガイドのみですが、ご希望の方には日本語ガイドをカトマンズから手配することもできます。  お気軽にお問い合わせください。


                    





Nepal Tour Packages   Nepal Tour 7 night 8 days   Nepal tour 2 night 3 days  Nepal family holiday tour packages   Ghale gaun village tour   Kathmandu city tour 

NepalTibet Bhutan tour 

weekend breaks in Nepal 

ヒマラヤン スマイル
Himalayan Smile Treks & Adventures (P)Ltd.
政府登録番号 57458/065/066

Address: GPO Box No.13216
       Kathmandu, NEPAL
Phone : +977-1-4700386 Email : infohimalayansmiletreks.com
 size=-1> ※↑☆を@に変えて下さい


(C) Copyright Himalayan Smile All right Reserved.